みんなの歯医者について

感染症対策、歯科医院はどうしてる?相模原古淵の歯医者

相模原の矯正歯科、みんなの歯医者

コロナ禍でお店を訪れる際に、アルコールはあるか、換気はしているか、他人との距離は・・・・・・などついつい厳しくチェックしがちな「感染症対策」。病院や歯科医院ではさらに気になりますよね。今回は、マスクを外して治療を受ける際には、歯科医院では、どんな感染症対策がとられているのかをお伝えします。

歯科医院で感染リスクが気になる人は約5割

身につけるものとして当たり前になったマスク。いつもは邪魔だと思うマスクも、いざ取ると心許ないですよね。外出先でマスクを外すシチュエーションといえば、主に飲食店や歯科医院ですが、コロナが流行っていてもいなくても歯科でのお口のメンテナンスは欠かせません。そこで、歯科医院に通う人がコロナ禍で気になることを示した調査を見てみましょう。

2021年に理美容・化粧品事業、デンタル・メディカル事業のタカラベルモント株式会社が行った調査によると、コロナ禍での歯科医院利用で気になる点として「感染リスクが気になる」という人は最も多く48.7%でした。そのほかに「衛生面が気になる」28.6%、「口の中に指を入れられることに抵抗を感じる」21.9%という結果が示されました。

また、新型コロナウィルス流行前後において歯科医院を受診した際に感染症対策で変化を感じた人は約8割という結果になりました。では、どのような点に感染症対策の変化を感じたのでしょうか。

歯科医院ではどんな対策をとっている?

みんなの歯医者では感染対策として、ウイルス殺菌に効果が高い次亜塩素酸もしくはアルコールで、お手洗い、扉、ドアノブ、治療を受ける際のイス、患者様やスタッフが触れる場所は毎日頻回に清掃を実施しております。
・スタッフには手洗い、うがい、アルコール除菌を徹底させております。
・全スタッフに毎日健康面のチェックを徹底しております。
・全スタッフに、マスクの着用と患者様ごとのグローブ交換を実施しております。
・定期的に換気を実施しております。
・患者様には手指消毒と洗口液でのうがいをお願いしてます。

御協力の程よろしくお願い致します。

感染症対策はもちろん、通いやすい雰囲気も大切

むし歯治療や歯列矯正など、定期的に通うことが多い歯科医院。通いやすい雰囲気だけでなく、近年は感染症対策を気にする方も多くなりました。実際は、ウェブサイトに感染症対策を載せていない歯科医院でも、患者の皆様に安心・安全の治療を提供できる環境を整えているところが多くあります。

相模原古淵のみんなの歯医者では、無料カウンセリングを行っています。感染症対策はもちろん、ストレスの少ない雰囲気の医院だと好評です。矯正治療から一般治療までお口に関するお悩みをぜひお聞かせくださいね。

診療のご予約・無料相談

相模原古淵の歯医者
みんなの歯医者:https://minnano-haisya.jp/

電話番号:042-707-4182


診療のご予約・各種治療のご相談は下記よりお気軽にご連絡ください。

無料カウンセリングフォーム

みんなの歯医者についての最新記事

© みんなの歯医者